SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Ayame' Journal

Ayameweaves Co., ltd.
Journals on a daily basis from Tokyo to London
Written by Ayame' Designer
生きること
0
    転職サイト、リクナビNEXTの「第一線で活躍するプロ達の仕事へのこだわり」を紹介している「プロ論。」 アッシュ・ペー・フランス株式会社 代表取締役 村松孝尚氏のインタビューを読みました。
    ちょっと心の鐘が鳴りましたよ。リンリーン。なので、メモメモ。

    「仕事は何のためにするのかというと、「自分は何者なのか」を知るためなんです。すぐには浮かばないかもしれないけど、悩み続けることが大切。そうやって、自分はどんな人間なのかを追い求めること、その行為そのものが生きているってことなんじゃないかと思うんですよ。」

    お取引先様だからとかいつもお世話になっているからとかじゃなく、今の私に響きました。
    人間賛歌は勇気の賛歌って事ですね。日々悩み続けて前進です。

    ご興味あったら是非。→to read 「プロ論。」
    | INSPIRATION | 13:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    毒のブローフィッシュ
    0
      展示会のいろいろですっかり忘れていたオータムジャンボを確認したら全部ハズレでした。

      週末は掃除したりジャズ聴いたりでした。
      ローマに住んでいるご学友ユミちゃんからのパスで、スペインからの珍客と共にBLUENOTE東京でディナーとか。楽しかったです。

      このユミちゃん、1年に1回ぐらいのペースで私に欧州からの人をパスしてきます。「日本に行った折にはアヤメを訪ねるとよい」という感じで。
      突然の珍客訪問、毎回、意外と楽しんでいます。前回は、展示会の真っ只中、イタリアから、すっごいイタリアンなイタリア人が。この時は、青山の「しまだ」に連れて行ってあげたら喜んでいました。

      そして今回の人サンディアゴさん「明日はユミがオススメしてくれたインセクトとかコックローチとかのミュージアムに行くよ」と言っておりました。
      昆虫?ゴキブリの美術館って何だ・・・?多分、目黒の寄生虫館の事だと思われますが、なんつーもの進めているんでしょうかね。でも私も興味あります。すっごいキモチ悪いらしいですよ。ミュージアムショップで何か買いたい。

      そして別の日に「ポイゾナスブローフィッシュ食べたい」と言うので、渋谷のとらふぐ亭にでも連れてってあげようかと思います。




      | INSPIRATION | 15:31 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      デザインウィーク
      0
        100%やらタイドやら、プロダクト関係の人は忙しい時期ですね。
        東京中心部のいたるところで、デザインウィークのいろいろな仕掛けで町は楽しいことになっています。

        今日は、友達の働く会社アッシュコンセプトのパーティーへ。
        社長のナゴヤさん、1年半ぶりにお会いしたのが二回目だったのですが、ちゃんと顔を覚えてくださっていて嬉しかったです。生活がちょっと楽しくなるようなウィットのきいた雑貨を作るアッシュコンセプトさん。社長は、会社の商品を表すようなステキなお方です。

        母校の道はさんで前で、バルーンアートとライブのインスタレーション。かな。


        ここの会場のスウェーデン人に食べさせられたスウェディッシュフードがけっこうな破壊力で、その後具合が悪くなる。



        明日は明日で、前述の母校でお世話になった、当時教授アシだった現アーティストの方のエキシビに。けっこう芸術の秋満喫!
        | INSPIRATION | 22:26 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
        シカクマメ
        0
          おはようございます!
          引き続きデリバリー作業です。やってもやっても終らなく、頭がキンキンしがちですが、デリバリーで忙しいなんてありがたいことだなあと噛みしめております。

          週末食べた美味しいもの。四角豆。上から見ると四角いです。
          | INSPIRATION | 09:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          ライオン
          0
            誰か、昨日のNHKスペシャル見ました?
            悲しき雄ライオン」っていう、タンザニアの国立公園で、あるライオンの群れを9年間追ったドキュメンタリ。

            【NHK:ウェブサイトより】
            百獣の王ライオン。タンザニア・セレンゲティ国立公園で、あるライオンの群れを9年間追い、王交代劇の一部始終を世界で初めて詳細に記録することに成功した。映像記録から見えて来たものは、従来知られていた王者のイメージとは程遠い、雄ライオンたちの、悲しくもみじめな運命だった。 

            やー、面白かったです。ライヨンの王交代劇。

            出荷作業でクタクタだったのに深夜2時まで見入ってしまいました。
            普段あんまりテレビ見ないんですけど、動物ドキュメンタリーはつい見てしまいます。アニマルプラネットとかディスカヴァリーチャンネルとか。

            だから今日は眠い。


            | INSPIRATION | 13:46 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
            MANGAとART
            0
              すいません。趣味の話なので読み飛ばしてください。
              でも日々の記録なので一応UP。


              ビームスさんで面白いプロジェクトが立ち上がったようです。
              個人的に大変に興味あることでしたのでさっそく代官山に。

              マンガをアートとしてとらえてTシャツで表現するプロジェクト。
              その名もMANGART

              そしてコレ購入。他にもプレゼント用にシアーハートアタック


              ノベルティにはコレ!すごいぞ。Youはshock。


              店内、楽しすぎでした。
              マンガ好きな人は行ったほうがよいでしょう。
              近々もう一回行っちゃいそうな勢い。



              Ayame' 2009/SS 展示会情報 ---------------------------------------------------

              Plug in -Access-(繊研新聞社主催)
              日時:9/24(水)-26(金)10:00-19:00
              (最終日のみ18:00 closed)
              会場:EBIS303 (ブースNo.53)

              -----------------------------------------------------

              Ayame' 2009 Spring&Summer Collection
              日時:10/21(火)-24(金)11:00-19:00
              ※こちらは、ご招待のお客様のみとさせていただきます。

              こちらは、フルコレクションでの発表となります。
              バイヤーの方、業界ご関係者の方で来場を希望される方は、こちらまでご連絡下さい。
              連絡先: info@ayame-jp.com



              | INSPIRATION | 20:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              rooms No.17に行ってきました
              0
                夕方から原宿へ。
                代々木に会場を戻してから2回目の開催。今回は、会場めいいっぱいてんこもりな感じでにぎわっておりました。


                エントランスは大行列です。この行列感、パリのプルミエールクラスを彷彿させます。


                館内は写真NGなので特に楽しげ写真はありませんが、お取引先のバイヤーさんにもたくさん会いました。やっぱり皆様rooms見にきてますねー。

                お昼を食べそびれていたのでフロア奥のカフェでパスタ(800円)を食べたらすこぶる不味くて、なのに膨満感だけ残って非常に無念でした。めずらしく残してしまいました。

                レセプションパーティー。
                大道芸のパフォーマンスにくぎ付の人達。左から、友人A、B、C。


                帰りは皆で、私の中の永遠の渋谷「モボモガ」でジャンクなご飯。
                | INSPIRATION | 00:01 | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |
                ヒデさんage
                0
                  先週のHidenobuYasuiのショーの模様が読売オンラインでUPされていたのでageときます。

                  こちら↓
                  ヨミウリオンラインで見れます。

                  最後の挨拶、タイガースのキャップばっちり写っていたね。プッ。

                  アヤメ的ベスト1のルック。

                  カナさん。ハンサムなお顔立ちでよく似合っています。
                  | INSPIRATION | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  HIDENOBUYASUI
                  0
                    本日、東京コレクションことJFWの最終日、HidenobuYasuiのキャットウォークショーにご招待いただいたので、見に行ってきました。
                    彼の2シーズン目のショー、素晴らしかったの一言です。前回よりもさらに良かったように感じました。

                    まず、来場しているゲストが前回に比べ、格段に業界度が増したように思えました。フロントロウ中央あたりの一番良い席では、たくさんのジャーナリストの方々が、ショーの間中ずっと手を止めずメモを走らせていました。
                    前回の会場ミッドタウンBホールよりもランウェイは短かったのですが、客席のスペースに奥行きがあり100席近く多かったらしいのですが、それでも満席御礼。立ち見が出ていました。

                    コレクションのレポートはおそらく明日にでもたくさんのメディアに取り上げられると思うのでワタクシなんぞが何も言う事はないのですが、彼らしい美意識の表現とwittyなパターンや細部、素材を意識した生地の流れ方とか、ホントにアイディアが良く、センスが光っていました。もっと近くでよく見てみたいと思うようなショーでした。来週のrooms内で行われるJFWの展示会も絶対見に行こうと思いました。
                    roomsでもたくさんのバイヤーさんが来ればいいなと思います。
                    心の底から売れてほしいと思います。

                    私は小物雑貨なのでコレクションをやっている彼とは比べられないのですが、私達のような若手デザイナー(若くないけどな)が企業や何らかの資本なしにブランドを運営していくのはけっこうしんどくて、常に予算との闘いです。年間通じてPR会社をつけることもなかなか難しく、コレクションの時にプレスをつけるのだけでいっぱいいっぱいです。素材のバリエーションやカラーだって予算がモノを言ったりします。
                    しかし、予算が少ないと知恵を絞ります。少ない予算の中で最大にかっこいいものをやろうと頭を働かせるので、いいアイディアが浮かんだり、自然とクリエーションやこだわりの優先順位の優劣と強弱もつけれるようになるような気がします。あと、まわりの人に対して素直になれるような気もします。

                    そういった意味でも、すごくいいコレクションでした。そこかしこにアイディアやトンチがきいていて、もしこの先HIDENOBUYASUIがもっと人気になっていって、予算もたっぷり使えるようになって、素材もカラバリもルック数も増えたら、どんだけ面白いものを見せてくれるんだろうと思いました。そんなコレクションでした。



                    つーか、ホントに売れてくれ。向い側の席に勢ぞろいの保井ファミリーを発見した瞬間心の底からそう思いました。そわそわしたような祈るような面持ちのヒデ母。
                    私も高校卒業後、桑沢も含め2回も私学に行かせてもらったあげく真面目に会社勤めをしたかと思いきや5年そこらで突然退職&ロンドン行って帰ってブランド始めるという、ずいぶんおめでたく恵まれた放蕩っぷりだったので、途中で自立できてないやばすぎる自分に気づいて、早くなんとかしようと必死でした。親に心配もいっぱいかけたと思います。
                    彼も今必死で頑張っています。まぁ我々は頑張るのは当然なんですけど、ロンドンで出会った時よりも心がまえや気持ちが全然違うように思えます。そうすると頭や心の働き方が変わってきて、行動に表れて手先にも表れて、結果もどんどんいい方向になって行っているんだなあと思います。

                    ヒデさんも含め、私のまわりにはジャンルや商材はそれぞれですが、個人でブランドをやっている人が何人かいます。「消えないように頑張ろうね」って笑いながら話したりする盟友です。笑ってはいるものの笑っている場合でもなくて、半期に一回作品見に行って応援し合って、研鑽しあって。
                    今日みたいにいいコレクション見せてもらった日は、テンション上がります。誇らしい気持ちにすらなりました。

                    NYコレクションもかぶせて始まっちゃったから、戦況としては不利な東コレ最終日でしたが、このブランドHidenobuYasui、東京を代表するコレクションブランドになってほしいと思いました。いや、絶対になっていくと思います。

                    ショーの後は、客席の状況やゲストの入り、フロントロウにドン小西が来ていた事などを報告し、最後の挨拶で阪神タイガースのキャップをケツポケに入れていた事がメディア写真に載ればいいねとか、そんな話をしました。



                    あー、すっごいやる気出ました。いい日だった!


                    | INSPIRATION | 01:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    クルコト
                    0
                      バタバタな上に、来客&外出が重なる日々が続いております。

                      先週のこと。

                      古巣の元ボス藤巻幸夫さんが、西麻布にお店をOPENさせたというので行ってまいりました。


                      その名も「CRUM」。


                      これがコンセプト。

                      常に新しいものが求められ消費されていくファッションやデザインの中の、普遍的で変わらないものへ挑戦、との事です。ファッション界で常に新しいものを発掘するカリスマバイヤーとして活躍された藤巻さんのお店は、シャツとトートバッグのお店。とてもシンプルで温かみがあるのにとても洗練されている心地の良い空間でした。天窓から見える青山霊園の緑がすごく良かったです。

                      で、藤巻さん。お元気そうで何よりでした。
                      相変わらず、大変に気さくな業界VIP。オーラ出てました。

                      こんな感じで。
                      「オウオウオウ、よく来たな、もう上司でも部下でもないんだからさー、気軽に気軽にー、はい新しい名刺、引っ越したの、あ、今度皆でご飯行こうよー、お前が幹事な、ホラ見て、トートバック可愛いでしょ、オレこういうの大好きなのー、あ、そうだ、こないだPJの野口社長に初めて会ってさー、あの人かっこいいのー、すごいのー!」(この間、息継ぎ無し)



                      ワタシも普段用にトートバッグ購入。ポケットいっぱいで、中のライニングは取り外し可能で、いろいろな柄と色があります。とりあえずピンクで。




                      帰りに皆で交差点近くのパエリア屋でランチ。
                      パンから3分の1が焦げてて、ほとんど食べられませんでした。
                      | INSPIRATION | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |