SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Ayame' Journal

Ayameweaves Co., ltd.
Journals on a daily basis from Tokyo to London
Written by Ayame' Designer
<< ぜんまい | main | WAD Winter 2010-11 issue >>
30 Years of Japanese Fashion
0
    年末ロンドンでの事。バービカンアートセンターで開催中の、30 Years of Japanese Fashionを観てきました。2フロア使ってのかなり見ごたえのある展示でした。日本を代表する、Issey Miyake、 Rei Kawakubo、Yohji Yamamotoの三人はもちろんの事、今回はNew generationとしてもたくさんのブランドがフューチャーされていました。


    ニュージェネレーションで紹介されていたブランドは、Tao Kurihara、Fumito Ganryu、Matohu、Akira Naka、Mina Perhonen、Ne-net、アンリアレイジ、Mikiosakabeそして、Mintdesigns等々(すでに記憶薄・・・)。年齢が近かったり、近しい存在だったりするこの世代が、ここバービカンセンターで大々的に取り上げられていて、とても誇らしい気持ちになりましたし、自分も頑張ろうと思ったのでした。
    しかし、新世代として紹介されていた若手ブランドは多かったのに対して、とある時代のブランド数が少ないなあ、、と思ったのですが、よくよく考えてみると記憶に残るいいブランドはたくさんあったけど、色んな事情で今は存続していないのでした。そういった意味で、継続するという事の重みを考えます。

    写真、ミントデザインズさんのコーナー。工場さんに見せてあげたくて隠し撮り。


    館内は、沢山の人が観に来ていました。中学校の社会科見学と思しきキッズ達が、おそらく課題であろうスケッチをしていたのが印象的でした。コムデギャルソンのそれ、スケッチ難しいだろうに!
    | OVERSEAS | 13:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://journal.ayame-jp.com/trackback/1285655