SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Ayame' Journal

Ayameweaves Co., ltd.
Journals on a daily basis from Tokyo to London
Written by Ayame' Designer
<< 展示会のいちページ | main | にちよう >>
パリ展の思い出
0
    今さら感満載ですが、10月のパリ展の思い出を少し。
    展示会中のなか日に、出展仲間、仕事仲間の皆さんと飲み会。
    こちらの写真、いつもお世話になってる繊研新聞のイソギミさんのBlogからスティールしました。この飲み会の様子はイソギミさんのブログにも詳しく書かれているので、ぜひ読んでみてください★

    日、仏、伊、英、韓のミックス飲み会。飛び交う言葉は、日本語、英語、イタリア語、少しフランス語。人口多い順番に。と、グローバルに活躍するデザイナー風ですが、会話の内容はファッションの話とはかけ離れた、居酒屋お笑いトークです。ひたすらしょうもないネタでバカ笑いの繰り返しです。言葉が通じても通じてなくても、頭の中で考えてることが面白い人って笑えるし笑わせることができるんですよね〜。あー、笑わせてもらったわ。


    見よ、この疲労感満載な顔。。


    ちなみに会場は、台所のような中華料理屋 in Arts et Métiers(北マレのアーティミティエ)。この飲み会が本当に楽しくてー。メンバーが面白かったからですね。緊張感あふれるパリコレ展示会中ですが、このぐらい痛快にバカ話して大笑いすると気持ちが健全になるようです。
    オーダーは、メンバーの中で唯一フランス語スピーカーのCOINONIAのデザイナーmomokoさんがしてくれました。散々ぱらチンタオビール飲みまくって、お会計は11ユーロeach。ある意味オススメ。
    参加者、EASE DesignThe Dress&coCOINONIAYATUZ繊研イソギミちゃんAyame'、その他、ファッション関係のお仕事のお友達、総勢15名。

    どこかで経験を積んでから独立した私やmomoちゃんのような人も、卒業してすぐに立ち上げて頑張っている人も、会社やブランドに勤めて働いている人も、我々みーんな次の世代を作っていかねばならない働き盛りの若者です。経済の状況と共に私たちの戦況も苦しくはあるものの、互いに切磋琢磨、研鑽しあって頑張らなきゃなと思いました。次のシーズンまで頑張ろう。
    来期もまた開催だな、台所のようなこのレストランで。誰もお腹こわさなくってよかった!
    | OVERSEAS | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://journal.ayame-jp.com/trackback/1275931